カテゴリー
スキンケア

マスクで荒れた!マスク荒れを防ぐ肌対策をご紹介します。

皆さんはマスクで肌が荒れてしまった経験はありますか。

コロナ禍で日常的にマスクをつける事になったしまった今、マスクでの肌荒れに悩んでいる人が増えています。

今回はそんな方々におすすめのマスク荒れを防ぐ対策法をいくつかご紹介します。

http://mandarinduck.sunnyday.jp/

『紫外線を意識し、日焼け止めを塗るようにしよう』

まず、マスク荒れを防ぐために欠かせないのが日焼け止めです。

実際に私もマスク荒れを境に日焼け止めを塗るようにしたおかげで、肌が荒れる事が亡くなりました。

マスク荒れは摩擦や乾燥が原因と言われていますが、紫外線なども荒れる原因の一つです。

『しっかりと保湿しよう』

また、先ほども説明した通り、マスク荒れは摩擦や乾燥も大きく関わってきます。

ですので、少しでもマスク内の乾燥を防ぐために、保湿、スキンケアは怠らないようにしましょう。

朝と夜は必ず、スキンケアをしていれば問題ありません。

保湿を意識して生活していくことがおすすめです。

『まとめ』

いかがでしたでしょうか。

今回はマスク荒れを防ぐための対策法として最も大切な対策法を2点ご紹介しました。

マスク荒れはこのコロナ禍特有の肌荒れですが、今後もマスク生活が続いていくことが予想されるため、向き合っていかなければいけません。

しっかりとした対策をして、キレイな肌を保っていきましょう。

カテゴリー
スキンケア

根強いそばかすの悩み

現在女子大生である、私の肌の悩みです。http://viola.lolitapunk.jp/

私は小学生の頃から、約10年間、屋外スポーツをやってきました。夏は日差しが強い中数時間、炎天下のもと部活動をするのが日常でした。当時、私は自分の肌にまったく頓着がなく、周りの子が「これ以上焼けたくない!」と必死に日焼け止めを塗りたくる中、「どうせ汗で落ちるし…」と何もケアをしていませんでした。「日焼けしても冬には少しは色落ちるし、そんなに気にすることないのに」なんて考えていたのが悔やまれます。

 現在、スポーツをやめて数年経ちますが、シミやそばかすが本当にひどいんです。ある種の勲章ではありますが…。大学生になり、美容やお肌を気にする年頃になってから、自分の肌ケアの粗末さを実感しました。メイクをしても、約10年で沈着したシミやそばかすはかなり手ごわく、毎度頭を抱えております。もっと日焼け止めを塗って、きちんと当時からケアをしておくんだったな、と後悔。日頃のケアほど大切なものはありませんね。

 女性で、きっとお肌の悩みがまったく無い方は恐らくほぼいないのではないかと思います。毎日の積み重ねのケア、時には面倒に感じてしまうこともあると思いますが、お互い頑張っていきましょう。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
スキンケア

肌は正直なので、お手入れしっかり

肌は正直です。
ストレスがたまると一気に肌はガサガサになります。
そしてニキビも出来てきます。

http://heavymetaltennis.com/

日頃からケアを怠っていると特にニキビなどが出来てきます。
冬場に乾燥してガサガサになると悩む方は多いですが、夏なのにこういった悩みを持っている人は少なからずいると思います。
なので日頃からのケアを大切にしましょう。

肌の悩みを抱えてるひとには間違ったお手入れをしている方もいます。
そうするといくら手入れをしても意味がありません。
では正しいお手入れの方法はどうすればいいかというと、ネット上にはたくさんのお手入れ方法が載っています。
しかし、それはたくさんありその中から自分に合うお手入れ方法を見つけるのは大変です。

ドラッグストアの化粧品売り場に化粧品を専門に販売してる方がいます。
その人に相談してみましょう。
その人は化粧品を専門に販売してるので肌の調子をみて洗顔の方法などアドバイスしてくれると思います。
その際、肌にあったメイク落としや洗顔をおすすめしてくれると思います。
合わせて自分に合う化粧品をすすめられる可能性もあります。
しかし自分に合うものを使うと、多少のストレスでも肌への影響は少なくなります。
おすすめして貰った洗顔などで毎日ケアをすると肌の調子も良くなるのでこれからの夏の季節が楽しみになりますね。

カテゴリー
スキンケア

年輪を強さに変えて。

私は今年ようやく不惑の年40歳に到達した。ようやく、というのもとうの昔から40歳くらいの貫禄を醸し出しており、大学生の頃から周りからは「年上」「八浪」(大学四年時でいう三十路の意味。ちなみに私は現役合格です)、「オッサン」の名をほしいままにしていた。http://algaetech-conference.com/

その原因は顔面に深く深く刻まれた「クマ」と「ほうれい線」だ。刻印のごとく刻み込まれたコイツらのせいで苦労顔に捉えられ、変なあだ名とともに余計な心配をされるのだ。笑っていれば苦笑に見られ、よく知らない人に要らない気を遣わせてしまったり(泣)、電車の中で感動話を見て少し涙ぐんでいたら借金苦の人に見られて要らない気を遣われたり(笑)、枚挙にいとまがない。

そんな私が当時冷やかされていた三十路・四十路と達していく度に何かおかしい。

というのも全然変化がないのだ。ベースがしょうもない老け苦労顔なので年相応や若々しいとまではいかないが、当時の写真にコラで載せ替えてもいけるくらい変化がないのだ(ただ、悲しいかなよく見ると白髪増と毛量減が確認できる(泣)。当時の理屈でいうと50〜60歳に見えててもおかしくないのだが、進化の過程が変わり、今は人生初の年相応ライフを満喫しています。

カテゴリー
スキンケア

毎日髪の毛を洗うのが頭の育毛に良い人と悪い人がいる

毎日髪の毛をしっかりシャンプーしてトリートメントして、とやっている方と髪の毛をいためたくないから2日に一回にしてる方、髪の事を考えて水洗いのみにしている方など人それぞれで皆さん違うと思います。私は2日に一回派ですが、私の友人は毎日シャンプー派でした。https://tips.jp/u/sayurin/a/hairju

髪の毛の事を考えてやっているので2日に一回シャンプー派でも嫌悪感はわかない友人だったのでその子には言っていました。私も最初は毎日シャンプー派だったのですが、30代になってから物凄く抜ける様になりました。特に妊娠中は酷かったです。毎日シャンプーしていると毎日両手いっぱいに自分の髪の毛が付いていて途中から怖くなりそこから2日に一回にしました。髪をしっかり洗えば毎回ごっそり抜けている気がしたのでその事を友人に相談すると「全員が全員同じ髪質じゃないから自分にあったやり方を見付けよう」と言われました。

友人の毎日シャンプーは一日目は根元からしっかり洗って2日目は根元から洗わず毛先を重点的に優しく洗うというやり方だそうです。友人も毎日シャンプーでしっかり洗いたいけどこのやり方にしたら良くなったと言っていました。何回も色んなやり方を試して行きついたそうです。それから私も自分にあったやり方を探し今は自分のやり方を見つける事が出来ました。今ではそこまで薄毛に悩んでいません。皆さんも自分のやり方を見つけると髪の毛に良いやり方がわかると思います。

カテゴリー
スキンケア

30代こえてからの肌質

30代はお肌の曲がり角と言いますが、30代になったばかりはそうかなと実感があまりわきませんでした。https://tips.jp/u/sayurin/a/mois-point

化粧乗りもそんなに悪くないと思っていました。しかし、30後半に近づくにつれて冬の感想の速さにおどろきました。今までパックなんてと思ってしていませんでしたが、お風呂あがりにパックをしたのとしていないのでは翌日の肌の質が全然違います。テレビでお肌はぬれたままにしておくとだめになるので、パックは週一でいいといいますが私は毎日したいほど感想しています。

粉をふいているようにかさかさです。

コラーゲンやプラセンタ配合の美容液を使って一瞬しっとりしますが、30分もたたないうちにもとにもどってしまいます。少しマッサージをしたり半身浴をして肌を活性化させると気持ち肌が若返ったきがします。

温泉にいったりすると、長湯をして肌にも温泉の効果で気持ちしっとりしますが、長続きしません。馬油もしっとりはしますが、敏感肌なので、油っぽくなるとすぐにきびができてしまいます。少し顎に手をついていただけでも顎にニキビができてしまいます。大人ニキビなので、何もしていなくても内側からふくれて痛みます。治りも遅いのでチョコラBBなどを飲んでなおします。

カテゴリー
スキンケア

おうち時間でぜいたくにお肌のケア

今までは忙しくて時間がなかったのでゆっくりとお肌のケアをしませんでした。

なにもしていないお肌はハリがなく、たるみ、小じわが目立ち、透明感がありません。お肌にうるおいがなく悩んでいましたがお肌のケアをする時間がありませんでした。でも今はテレワークをしているのでおうち時間が増えました。せっかく自宅で過ごす時間が増えたのでお肌のケアをたっぷりとしたいと思いました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/mois-point

この自粛生活をお肌のケアをするために利用しようと思いました。

私は「おうちで美活、ぜいたくに時間をかけてゆっくりと」をコンセプトに美肌ケアをしました。お化粧水、乳液と、美容液、マッサージをしています。スキンケアの時間はゆっくりとリラックスしてやっています。おだやかな気持ちでスキンケアをするとお肌の調子がよくなりました。ぜいたくなお肌のケアに満足しています。

私はスキンケアのほかに「いつでも、どこでも」美顔ローラーをつかっています。

美顔ローラーはずっときれいなお肌でいたいという思いで続けています。美顔ローラーのいいところはテレビを見ながら、読書をしながら、リラックスタイムなどいつでも片手間でできるところが気に入っています。

ゆっくりとぜいたくなスキンケアをするようになってから、お肌にハリがでてきたし小じわが気にならなくなりました。透明感がでてお肌がうるおっているのがわかるので自信がつきました。

カテゴリー
スキンケア

アトピーと肌荒れとの私なりの付き合い方

私はアトピー性皮膚炎で乾燥肌です。

モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

1日程度の徹夜であればなんとかなっても寝不足が続くと肌がどんどん痒くなり荒れていきます。

引っ掻いてしまえばその場ではすっきりしますが、後からヒリヒリと痛み患部が赤くなるのが判っているので掻いたりすることはできません。

人生の中で何度も健康な人の肌が羨ましいと思ったものです。

この肌に対しての私なりの付き合い方としては、『しっかり眠ること』、『適度に汗を流すこと』、『お風呂では擦り過ぎないこと』を意識して過ごしてきました。

おかげで何よりも寝ることが好きになりました。コマメに眠るのは体が疲れるだけなので、まとめて眠るようにしています。

気管支喘息も持っていたので体力づくりの為に子供の時から野球をやっていました。

運動音痴だった私は大して上手くなることはありませんでしたが、雨の日に行う筋トレは面白いと思え、今でも続けています。

一日の疲れを取るためのお風呂では体が温まるまで湯船に浸かります。

汗がだらだらと流れ出るほど熱い湯だと手で流すときに擦ってしまうので熱すぎないように気を付けます。

お風呂上りは保湿をしてから強い風に当たらないようにして体を冷やします。

風を当てすぎると肌が荒れるので自然の風が望ましいです。

肌を全身まるっと取り換えられるならこんな苦労もしなくて良いのかな、なんて考えたりしますがどうしようもないことなので気にしないことにしました。

これからもこの肌と険悪にならないように付き合っていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

思春期の悩み

私は今、大学生でやっと、ファッションや美容にも興味が湧いてきたのですが、その天敵になっている一番の悩みが、ニキビができやすく、どうすればよいのか、途方に暮れていました。それで、様々な化粧水や美容液を片っ端から試していったのですが、治ることはなく、とてもつらい時期でした。今みたいにみんながみんなマスクをしていない時期で、学校に行くことすらつらかったです。

ちゅらかさなの最安値通販サイトは?私の口コミや効果などをこっそり暴露します!

周りの子たちは、肌がとてもきれいで、彼女ができていましたが、私には全くといっていいほど女子と関わることができなくなっていました。それは自分に自信がなかったというのも理由の一つですが、ニキビができることも自信を失う原因だったのだと思います。そんな時に出会ったのが、ハト麦化粧水というものです。私はサラサラした化粧水の方が好きでした。

そのため、ハト麦化粧水はベタベタするので、できるだけ使いたくないと敬遠していたのですが、いざ使ってみると、その効果は驚きでした。使い始めて1週間が経った頃、鏡の前で自分の顔を見てみると、ニキビが消えているじゃありませんか!もう、その時は感動で、涙がちょちょぎれそうになりました。使い方はただ顔に塗るだけの簡単なことだったのですが、すぐに効果が表れるので、ハト麦化粧水、おススメです。

カテゴリー
スキンケア

お肌のお手入れやりす注意

私のお肌の悩みはズバリ、毛穴の開きです。それも一番目立って恥ずかしい鼻の毛穴のポツポツ。人と話していても鼻毛穴を見られてるんじゃないかきになるしメイクは毛穴落ちして汚いし。

http://codeforpoland.org/

私と毛穴の戦いは、化粧をするようになった20歳位から本格化しました。最初はニキビや毛穴に良さそうな洗顔料を買って使って見るも、早く良くなるようゴシゴシ1日に何回も洗って鼻が真っ赤。当時流行ってるいた剥がすタイプの毛穴パックにハマって何度も繰り返し、むしろ毛穴を大きくしてしまいました。物凄く値段の高い化粧品も使ってみたし、最終手段は高額を払って美容皮膚科でレーザー治療。鼻に黒いカーボンを塗られ、レーザーで毛穴を焼く。熱いは痛いはダウンタイムにカサブタまで作って頑張ったのに、かさぶたが剥けた後の皮膚は元のポッカリ毛穴のまま。本当に毛穴の目立たない肌の持ち主が羨ましくてしかたない。

そこで、毛穴の目立たない美肌の子を観察して見るとスキンケアは化粧水と乳液などシンプルで、結局それが肌への負担を軽減していて更に美肌力をあげていたんですね。

それからは、私も毛穴へのアプローチも力技からソフト路線に。すると毛穴なし子にはなれなかったけれど以前より鼻の毛穴が気にならなくなってきました。

色々試してもなかなかお肌のコンディションが良くならないという方、一度お手入れし過ぎていないか自身のスキンケア方法を見直してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
スキンケア

シミ、シワの予防法とは

肌の悩みとして多いのが、シミとシワの悩みです。
シミやシワは一度出来てしまうと、なかなか消すことや伸ばすことが難しくなりますので、出来れば事前に対策していけると良いと思います。
若い時はそこまで気にすることはないかと思いますが、年齢を重ねてくるといつの間にか出来てしまっているシミやシワに気が付いてしまうものです。

FACEEリキッドセラムプラスは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

事前の対策としては、日焼け止めをしっかりと塗る事をオススメします。
日焼け止めというと、どうしても夏場だけに塗るものといった印象が強いかと思いますが、もちろん日差しが強い時には紫外線量も多くなりますが、日差しがそこまで出ていない時でも、紫外線は出てきているので、例えば曇りの日、雨の日でも紫外線は出ているので、しっかりと日焼け止めは塗りましょう。

そして、日焼け止めを塗った後のこととなりますが、洗顔ではなかなか落とすことが出来ないので、洗顔前にクレンジングを使って日焼け止めを落とすようにしていきましょう。

洗顔だけですと、少し日焼け止めが残ってしまい、肌荒れの原因となる事もありますので、注意してケアをしていけると良いですね。
日焼け止めの話に戻りますが、特に日差しの強い日は一日一回塗るだけでなく、2~3時間おきに塗りなしが出来るとさらに良いと思います。

カテゴリー
スキンケア

マスク生活でシミが増えた!?

 コロナ対策のためのマスク生活が続いています。いつも、マスク着用なので普段のメイクもうすめ。買い物に行くときなんか、ちょっとしたアイメイクだけで外出なんてこともあります。ある日、鏡でお肌のチェックをしたら「しまった!」と、思ったことがあります。長引くマスク生活で、確実にいつもよりメイクは薄めでした。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

マスクから隠れない鼻の付け根あたりと?骨あたり(Cゾーン)にシミが増えていたのです。手鏡でよくよく見ると、さらにひふの下に本格的なシミになりそうなかげが。「油断した~」と、思いさっそくケアを始めました。

 まず、外出する時は、肌が出る部分は二重に日焼け止めを塗ってメイクすること。家では、顔のマッサージで血行をよくし、シミに効くクリームでパックして、ケアするようにしました。1カ月くらい徹底したケアを続けたら、シミが薄くなってきたように感じました。

 シミ対策を怠ったことはとても後悔しています。でも、良かったこともあります。マスク生活で普段より、メイクする機会が減り、素の状態でいることが多くなったので肌がつるつるになりました。メイクは、日焼けや外部の刺激から肌を守ってくれる効果もあります。でも、毛穴をふさいでしまい、肌の自然な呼吸を妨げてしまうこともあります。肌を素の状態に保ってあげることで、デトックス作用が高まり、はだ本来の美しさがあらわれます。

 外出の際は、油断せずシミ対策をしっかりしようと気をひきしめました。一方で、肌を自然の状態に保つ大切さも実感しました。肌の保護と自浄作用のバランスを保ちながら肌ケアをしていきたいなと思いました。

カテゴリー
スキンケア

肌トラブルは予防をしていく事が一番重要

肌のトラブルには、シミやそばかすさらに吹き出物など沢山ありますがこれらのトラブルが起こってから治療していくよりもトラブルが起きないように予防に力を入れるようにします。起こった後でも、治療して完治できる可能性は十分ありますが治療するお金や時間などを考えるとかなり手間がかかるし、少し負担ですよね。また、改善できないパターンもあるのでそうなると「ちゃんと予防しておけばよかった」と後悔する事もしばしばあります。そこで、肌トラブルで悩まないように日頃から予防してシミやそばかすなどができないように生活していきましょう。

http://chalievice.com/

美容活動は、美容商品を使用していくというのが基本ですがそれだけでなくて栄養や睡眠・タバコなど身近なものから改善していきます。いくら美容商品を使用しても偏った食生活だと体の内面からなかなか綺麗にする事ができないですし、睡眠不足は肌に悪いです。美容商品を使用している人の中にも、生活習慣が乱れて思うように綺麗になれないという人もいるので生活習慣が乱れていないのか確認しましょう。栄養面は、ネットでもいいので料理を学んでなるべく自炊していきます。外食だとついついカロリーがオーバーしたり、偏った食事になりやすいので自炊がおすすめです。

カテゴリー
スキンケア

あの頃、日焼け対策を怠らなければシミはなかったのに…

お肌の曲がり角と言われる25歳くらい、社会人になって化粧もするようになった私は、ふと頬に大きめのシミができているのに気づきました。
「え?いつの間に…どうしてなの?!」

効果あり?透輝美の販売店での市販状況や私の口コミなどをご報告!

大学生の頃は、友人から「お肌すべすべだよね~、ケアは何をしてるの?」と尋ねられるくらい、肌のきめ細かさに自信のあった私。
当時のケアは、夜に石鹸での洗顔と化粧水、乳液くらいでした。
色白と言われる部類で、素肌がきれいだったので、ファンデーションも必要なく、ポイントメイクくらいで過ごしていました。
その頃は、毎日片道30分近く通学のために歩いていました。そう。真夏の日差しの強い日も、日傘をさすこともなく歩いていたのです。
20歳の頃から、さすがに化粧くらいしなくてはと、日焼け止めやファンデーションを塗る習慣ができましたが、18、19歳の頃は無防備な状態で肌を日差しにさらしていたのです。

日焼け止めをしていなかったことによる影響の大きさに気づいたのは、頬にシミが浮かび上がった後でした。
そこから慌てて、高級美白美容液などでシミのケアに努めましたが、あとの祭り。
頬のシミは、大きくなることはなくても、薄くなることもなく、しっかりと私の頬に刻み込まれたままです。
消すには、レーザー治療しかないようですが、怖くてまだ踏み出せていません。
あの肌のきれいさに自信のあった10代の頃、油断せずに日焼け対策をしていれば、この頬のシミはなかったのにと思うと、悔しくて仕方ありません。

カテゴリー
スキンケア

私のお悩み、シミ対策はどうしたらいい?

子どものころからそばかす体質で、当たり前にあったので、特に対策もせずに大人になりました。しかし、子育て中に、慌ただしく日焼け止めを塗り、公園通いの毎日を送っているうちにどんどんとそばかすが大きくなり、シミと認識できる大きさになってしまいました。

http://www.collectif-init.org/

ついには、子供が書いてくれた私の似顔絵にまで、シミ・そばかすが描かれてしまったではありませんか・・・。そんなに目立つのねとショックでした。そんなあるとき、ドラッグストアで、小林製薬のケシミンクリームを発見。もしかしたら、これでシミが薄くなるかもしれないと、毎晩せっせとクリームを塗り続けました。いっこうに変化なし・・・。それもそのはず、よく見れば、商品のネーミングはケシミンで、あたかもシミを消してくれるかのようですが、どうやら、消してくれるのではなく、新たに発生しないように予防するものだったのです。がっかり。そんな上手い話はありませんよね。

結局、できてしまったシミは、皮膚科のレーザー治療しかなくす方法はないのかしら。なかなかそこまで決心がつかず、日焼け止めをしっかり塗って予防、BBクリームやコンシーラーで隠すという方法でしのぐ日々です。美白化粧品にも興味がありますが、結構なお値段しますよね。本当に効果があるのであれば試してみたい。どの商品がいいのか知りたいです。

カテゴリー
スキンケア

30代の肌の乾燥について

20代までは、肌が乾燥すると思っていてもなんとなくパックをすれば潤いが戻っていました。

なんなら、化粧を落とさずに寝ることもしばしば…

それが、30代を過ぎた途端に肌が乾燥するというのをひしひしと実感するようになりました。

シルクリスタの本音口コミ!

まず、化粧水の浸透具合が違う。

→今までは、すっと肌に入っていたのがなんだか顔の上・表面だけに化粧水が付いている感覚。

そして、すぐ乾く潤いが持続しない。

そしてその渇きを補いたいので上から乳液などをペタペタ塗るも寝るときにはもっちりというよりベタベタする感じ。

これがまさに乾燥しているということかと実感しました。

今までは夜のお手入れに力をいれていましたが、テレビで実際は朝の手入れがすごく大事。

化粧をする前の、保湿が一番大切。

日中が一番活動的で、太陽や埃やクーラーなどの風にあたるから一番肌を守らないといけない。

というのを見てすごく納得しました。

それから朝の化粧前に、パックをしてまずは水分をしっかり肌にいれたあと軽めの乳液で水分を補給し蓋をする。

それから日焼け止め、化粧下地を塗るようになり日中の乾燥を防げて夜も化粧水の乗りがよくなりました。

つい夜に手をかけ気味になりますが、朝の一手間が夜にも関係してくるというのを実感したので、これからは朝の時間帯も有意義に使いたいと思いました。 

カテゴリー
スキンケア

私のお肌はすごくカサカサしています。

私のお肌は最近すごくカサカサしていて、保湿剤を毎日使わなければ全然良い状態になりません。なのでものすごく嫌だなと思っているんですよね。私は結構色々と頑張ってケアをしているんですが、やっぱりそれなりに大変な気がします。なのでどうしようもなくて今どうしたらいいのかなと思っています。私は結構子どもたちと一緒に外で紫外線を浴びているので、どうしようかなと思っています。

ラントゥルース効果

私は肌をこれ以上カサカサにしたくないのでどうしたらいいのかなと感じています。正直言うとなかなか人の気持ちに寄り添うこともできずに自分のことばかり気にしているのであまり良くないのですがやっぱりいい気持ちはしないと思っています。もう少し自分を大事にしてこそ自分以外の人を大事にできると思うので少しずつ状態を良くしていきたいなと思います。

でもあまり頑張りすぎないのがいちばん大事なことだと思います。気持ち的にもあまりいい気持ちはしないのでいい状態をキープしていこうと思っています。正直言うと、個人的にはもう少しだけ自分のお肌をケアしたいと思っています。少しずつ 少しずついい状態にしていけるように自分ができるところからやっていこうと思っています。

カテゴリー
スキンケア

高級スキンケアに変えました!肌がふっくた♪

最近、40代にもなったので高級なスキンケアに変えました。

ずっと気になっていたブランドのスキンケアがあったのでそれに変えました。

http://falco-fs.com/

化粧水、美容液、乳液、クリーム、目元周り専用美容液すべてで10万円ぐたいしてしまいました。正直今まで使っていたスキンケアが全部で1万ぐらいだったので高い!!というのが正直な気持ちですが、仕方ないかなとおもっています。これは将来の自分への投資だとおもってがんばってスキンケア代も稼いでいこうとおもっています。

現在使い始めて三カ月になりますが、肌が少しふっくらとしてきたようにおもいます。肌の艶っぽさとか、若々しいようなふっくらとしたかんじになりました。友達にも最近肌を褒められるようになりました。これにはびっくりでした。他の人が見てもわかるってすごいなっておもいます。

「エステに行ってるの?」とか「スキンケア変えた?」など言われるようになりました。スキンケアを教えると次の日友達が私がおすめしたスキンケアを購入していました。

やはりお金をかけるとそれだけ肌も答えてくれているんだなとおもいました。これからも使い続けていきたいとおもっています。チビチビ使うのは効果が半減しそうなのでたっぷりと使いたいです。

カテゴリー
スキンケア

アトピー性皮膚炎である事が大人になって分かったという事

何となく他の人たちと比較して肌が弱い気がするとは思っていましたがそれでも普通の生活を過ごす事ができていたのであまり気にしないで30年余りの人生を送っていました。

学生時代は野球に没頭し、夏はまるで虫のように真っ黒、冬はキンキンに冷えた空気に肌を触れさせる事が当たり前でしたが年々それらの行動によって肌に違和感を感じる様になってきた流れの中で2019年の夏に突然赤ら顔になり、自分の中での対処法を施してみても解決しない為、皮膚科に行く事にしました。

http://dataplatform.jp/

そこで診断されたのは「アトピー性皮膚炎」。

現在8歳の息子も既に同一の症状を抱えていましたが両親共に自覚がなかった分、誰に似たんだろうと思いつつ年々違和感を感じてところでもしかしたら、とは思っていましたがその予想は的中し、ステロイドを処方される事になりました。

使用すれば良くなるけどやめるとまた赤くなる、の繰り返しをしていく中で以下を解決策として現在は付き合っています。

1)保湿クリームの変更

元々は乾燥するとかゆくなる、というのを防ぎたいが為に安くても塗る事が出来れば

何でも良かったのを「ニベアメン」にしてから安定し、2年弱使っていますがそれから皮膚科に行く事はなくなりました。

(息子もこちらを使い、改善してます。)

2)食事の見直し

結婚してからも一人暮らしのクセが抜けず、安くても腹が膨れればという事でインスタント系や脂っこい弁当など炭水化物・脂質に偏った食事を特に昼はしていたのを野菜を含めカロリー計算をしつつバランスの良い内容を心掛ける様になったのが安定の手助けになっているのかな、と思ってます。

今後も付き合っていかないといけないし経験からある様に月日が進む事で体質の変化があるとは思いますが肌のトラブルは精神上不安定になり日々の充実度が下がってしまうので都度対処していきます。

カテゴリー
スキンケア

マスクの下はガサガサ肌

毎日マスクをするようになって、こすれるためか、あごのラインのところがガサガサになってしまいました。

モイスポイント

マスクで隠れているので、普段は気になりませんが、ふと飲み物を飲もうとマスクを外すとガサガサ肌で、そこだけ化粧もとれていて、実年齢よりも老けてみえます。

毎日お風呂上りには、化粧水を塗りますが、触った時のガサガサがとてっも嫌です。

化粧水、乳液、クリームなどをつけていますが、なかなかよくなりません。

暖房による乾燥なども考えて、加湿器を使っていますが、まだまだもとのお肌には戻りません。

薬による胃腸炎で、一か月ほどご飯が食べられなかったことも原因かもしれません。

日々の食事もお肌には大切なんだなとあらためて感じました。

また、マスクをしていると、化粧もこすれるためかニキビもできたり、化粧のりがとても悪くなりました。

鼻とおでこあたりはオイリー肌で、そのほかの所はかなり乾燥しています。

場所ごとに肌の感じも違うので、化粧も部分的に浮いてしまったり、そばかすが目立ったりしています。

とうとう夫にも、「そんなにそばかすあったっけ?疲れて見えるけど大丈夫?」と言われてしまいました。

どうにかして、もとの肌に戻りたいので美顔器なども試していきたいです。

カテゴリー
スキンケア

油はねによるやけどあとのシミ

揚げ物をしてる時に、油はねってありますよね。
私も、いつものように揚げ物(唐揚げだったでしょうか?)をしてると「熱っ!」
左目の横に油が…

ビューティーオープナージェルの効果と私の口コミ!店舗での市販状況などもお伝え!

幸い目に入らなかったので、良かったですが
最初は赤くなり、かさたになり、そのうちには
シミになりました

レザーだと10000円くらいと、皮膚科で言われたけど
悩み、ハイドロキノンを処方してもらいました。
保険外でペットボトルのフタくらいの量で2300円くらいでした。太陽に当たると黒くなるとか注意事項があり、寝る前に綿棒でぬりバンドエイドを貼って何日かしました。

赤くなって、やめたり繰り返してシミは薄くはなりましたが、まだ残ってます。
美白注射なども、教えてもらいましたが、結局何回もやらないと効果は出なかったり、辞めるとまた戻るとかの話だったので未だに、そのままシミはあります。
このご時世、マスク生活になるとますます隠れるからいいかなっと、思ってました。
マスクする鏡を見てみると、シミははみ出てましたねぇ。
お金をかけず、シミをとる方法を毎日模索しております。
ネットでは色んな記事があり、ホントなのか嘘なのか見分けるのが大変です。いえ、見分けられないまま現在に至るってことですよね。
シミ綺麗にしたい。
結局レザーかもしれない。

カテゴリー
スキンケア

春本番!日焼け対策準備できていますか?

最近暖かくなってきて、日差しも意識するようになってきましたね。日差しの強さと日焼けの度合いに関係はありませんが、春は冬以上に日焼け防止に努めないといけません。緩やかに気温があがり気づいたら夏になってしまいますからね。

日焼け防止の定番といえば日焼け止め。今は本当に種類豊富で選びたい放題ですがここで、おすすめの選び方を少し紹介します。http://www.rebeccawestcottwriter.com/

まず顔用と体用は別の物を使うこと。顔の皮膚と体の皮膚は強さが違いますし、経済的な面でも広範囲に塗る必要がある体に高いものはなかなか使い続けられません。コスパがよくて、ウォータープルーフのものがおすすめです。顔は肌質で仕上がりが変わりますし、上からメイクをすることも考えてより品質を重視したものを選ぶ方がいいかと思います。油分と水分のバランスも要チェックです。

定番の日焼け止めに加えて最近はパウダータイプやスティックタイプもたくさん登場していますよね。これらは持ち運びに便利なので家での身支度時と出先での塗り直しでタイプの違うものを持っていると便利です。

日焼けをどう捉えるかは好みが分かれる所ですが、予期せぬ日焼けをしてダメージを負わないように是非準備したいですね。少しでも参考になれば幸いです。