カテゴリー
口臭

口臭予防は歯医者で解決

自分は気が付かないけど周りの人を不愉快にさせてしまう口臭は厄介ですよね。
年齢が高くなるにつれて口が臭う確率が高くなってきます。
さりげなく周りの人に聞いてみて「臭う」と言われたら、はみがきや口臭予防サプリなども効果がありますが、
口臭を元から絶つため歯医者に行ってみてはいかがでしょうか。

http://www.revolutioncraftbeer.com/

歯医者は虫歯を治療する所ですが、口臭やあご外れなど虫歯以外の理由で診察できます。
「口が臭いので診てください」とお願いすると、虫歯や歯石の有無、舌の汚れ、消化器系疾病について診察してくれます。
そして最も大きな原因である虫歯や歯石を除去してくれます。
歯垢や歯石は歯が抜けてしまう歯周病の原因となり、知っておかないとかなり後悔します。

歯の表面にはたくさんの微生物が住んでいます。
この微生物が死ぬと歯垢と言われる白いネバネバに変わります。
これが歯茎を刺激し歯茎の炎症を起こします。
また歯垢をそのままにしておくと唾液に溶けない歯石に変わります。
歯石は物理的に除去しないと半永久的に歯茎を刺激し続け、炎症をおこし歯茎を破壊してしまいます。
こうして歯茎が歯を支えられなくなると歯が抜けてしまうのです。
いわゆる歯周病です。
歯茎が炎症を起こすと口臭の原因となるのです。

歯垢ははみがきで除去することはできますが、歯石は歯医者でないと除去できません。
口臭対策として歯医者を訪問してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
口臭

歯並びは綺麗な彼の口臭

私の彼はとても歯並びが綺麗で、歯医者さんでも「歯並びとても綺麗ですね。」と、褒められた事があるくらい綺麗なのです。http://www.mountainfood.org/

そのこともあって、過剰なくらいに口元に自信があるのか、見た目が綺麗だから気にしていないだけなのか、口臭は全くと言っていいほど気にしていないみたいで、車の運転席と助手席の距離でもはっきりと臭うくらい臭いのです。車の中で、私と2人きりなら周りには迷惑がかからなくていいのですが、友達と一緒に飲んでいる時にも隣に座っていたときに思いっきり臭っていたので、もしかしたら向かいの席に座っていた友達は彼の口臭を直接受けていたのではないかと思うととても申し訳なくなってきました。

お酒の勢いで、ふざけた感じで友達に確認しようかとも思ったのですが、私が思うほど友達がよっていなくてその事を覚えていたら嫌だったので聞くことができませんでした。その後も何度か強烈な香りを漂わせる日が続き、我慢していたのですが、時たま顔を近づけて話すクセのある彼は、強烈な香りを放ちながら満面の笑みで顔を近寄せて至近距離で話してくるのでたまらず「臭い」とストレートに言ってしまいました。

その瞬間、時が止まったかのような感覚に陥ったのを今でもはっきり覚えています。その直後にコンビニに寄った時に普段買わないフリスクを買っていたのでストレートに言いすぎたなとは思ったのですが、やんわり伝えても伝わりづらい人なのでどのようにして伝えれば傷つけずにきちんと伝える事ができたのかと今でも悩んでます。笑

カテゴリー
口臭

口臭ケアを市販のもので解決したい

口臭がしているかもしれない、と不安になっても簡単に確認する方法は非常に少ないですよね。

ブレスマイルウォッシュの効果と私の口コミ!取り扱いのある市販の店舗はどこ?

一番手っ取り早いのは家族などで絶対に気を遣わず臭うかどうかを言ってくれる人に聞くのがいいと言われますが、それもかなり聞きづらいものがあります。

人と接するシーンでは常にマスクをしていますが、逆にマスクをしている人の口臭が気になったことがあり、ということは自分もマスクをしているからと言って安心はできない、と対策を本格的に考え始めました。

虫歯の治療を中断してしまい、その後放置していることから、歯の汚れもそうですが舌の汚れなど口腔環境全体から起こる臭いであれば、病院も専門の病院行かなければならないようです。

そこで私は口腔洗浄液の中でも、たんぱく質を除去して吐き出すことで目に見えて汚れの取れ具合が分かるものを使うようになりました。

歯磨き粉は歯のコーティングを剥がさないよう、研磨剤の入っていないものに変えましたが、それ以外の舌や口腔内については洗口液を使ってもなんとなく不安で、汚れが目に見えるタイプがあるならそのほうが安心するし、どれほど口の中が汚れた状態になっていたのかもわかるので気に入っています。

まだ家族に聞いて正直に言ってもらう勇気はありませんが、自分がある程度納得できるケアをしているだけでも、従来の歯磨きだけで過ごしていたときよりは安心感があるので、いつかは家族に聞いてみようかなと思っています。

カテゴリー
口臭

神経過敏による一時的な口臭

口臭の原因にも色々あると思いますが、私は心の病気にかかったことで、口臭が気になるようになりました。つまり神経過敏になった(色々細かい事が気になるようになった)ということです。そのため、実際に周りの人が自分の口臭で迷惑していないか、確認することにしました。どうしたかといいますと、ネットで口臭チェッカーというものを見つけて購入したのです。それほど高額ではなかったと思います。

http://miladablekastad.com/

おそらく2千円ほど…。使い方は、口臭チェッカーがライトで誘導してくれるので、そのタイミングに合わせて、息を数秒吹きかけるだけ。そして、口臭チェッカーが光の点灯する種類で診断してくれます。結果はやや臭うでした。そこで、舌を磨くことにしました。舌苔(ぜったい)と言って、舌の上には苔のように汚れがたくさん溜まっているそうです。私は専用の舌磨きなどではなく、普通の歯ブラシ(柔らかめ)を横向きにして優しく磨きました。

舌が綺麗になりますよ。また、寝起きにうがいすることにしました。寝起きは特に、口内環境が悪いそうです。これらのおかげで、再度口臭チェッカーを使ってみても、やや臭う、ではなく、臭わない、のグリーンの光が点灯するようになりました。それからは口臭を気にしたことはありません。

カテゴリー
口臭

どうすればいい?口臭を消すコツ

コロナ禍でマスクが必須の毎日。http://seattletters.org/

今まであまり意識しなかった口臭が気になりませんか?

簡単に消すコツをいくつかご紹介します。

まず口臭の原因となるのは口腔内の汚れ(食べカス)です。

シンプルに食後は歯磨きをしてみましょう。するのとしないのでは明らかな差が出てきます。

その他の原因として

・水分不足

・胃などの内臓機能の低下

・口呼吸

・たばこやアルコール、カフェイン

が考えられます。

たばこやカフェインなどにおいの強いものを口にしたときはガムやタブレットなどで口腔内をすっきりさせましょう。

カテキン作用のあるタブレットだと普通のミント系のものより口臭が出にくいです。

口呼吸ばかりしている人は口腔内がカラカラになり水分不足になりやすいため、口臭が強くなってしまいます。喉も痛めやすくなるので基本は鼻呼吸を意識してみましょう。また、喉が乾く前にこまめにお茶やミネラルウォーターを飲むと口腔内が常に潤うので口臭防止効果も期待できます。

飲み物をこまめにとるだけで予防できるのは手軽ですよね。

最後になりましたが、内臓機能の低下。大袈裟に聞こえますが要は胃が空っぽだったり、食べたものがきちんと消化されてない状態のことを言います。どうしたらいいのかコツはとても簡単。消化の良いものを少しずつ食べていれば口臭は出ないです。

食事(特に朝ご飯)を抜く癖のある人は高確率で口臭がきついのでコンビニでスムージーを買って見たり、飲むヨーグルトやゼリーをちょこちょこ食べるのも良い方法です。食べすぎたなと思った時は水分補給をこまめにして野菜やフルーツを摂ってみましょう。胃の中が綺麗になるので口臭も防げます。

口臭を消すとなると、何も口にしないようにしている人が多いですがそれが原因で口臭が悪化しているパターンがほとんどです。

ポイントは口腔内を常に潤わせておくこと、こまめな食事や間食で身体の内側から匂わせないことです。

ぜひ試してみてください。

カテゴリー
口臭

口臭対策は簡単にできる

皆さんは口臭についてどれだけ困っていますか?人それぞれ色んな悩みで困る方が多いと思いますが、口臭はケアしないと誰もがなります。

ブレスマイルウォッシュ

口臭は場面によりケアすることができるので口臭気になるって方は今から紹介する方法でケアして臭いと言われないように頑張りましょう!

まず1つ目、これはもっとも簡単な方法ですが口をゆすぐことです。口臭の一つの原因としては口の中が菌だらけで臭いと言われるのが原因です。イメージしやすいよう一つ例をあげると寝起き直後の口臭です。寝起き直後は口の中が雑菌だらけでトイレなみに汚いと言われています。口がトイレなら臭いのは当たり前ですよね?

なので口をゆすぐだけでもある程度の臭いを取ることができるので少し臭うかもと思ったらまずは口の中をゆすいでみましょう。

2つ目は食生活の改善です。

口臭は何も口の中が臭いから起きているのが原因だけではありません。胃や腸おの状態が悪くても臭い原因にもなります。

どんなに口が臭いから歯磨きやミント味のガムなど噛んでも口の中で終わる話になるのでその場しのぎになってしまいます。なので腸や胃を綺麗にする事を意識しましょう。

綺麗にというのは栄養バランスを整えて便秘もしないようにするという事です。栄養は年齢にもよりますが1日の基準値分をしっかりと取る事がオススメです。便秘対策は食物繊維が豊富な物を取るとしっかりと便通もよくなるので意識して取りましょう。あとはお水も飲めるなら飲んだ方が良いです。目安としては1日2Lの水を飲む事です。最初は辛いとは思いますが、2Lの水を飲むことで体内の悪いものを大ながら綺麗にできるので肌も綺麗になりますし腸も綺麗になるので良い事ずくしです。ぜひ行って胃や腸を綺麗にしましょう。

いかがでしたか?今回は簡単に行えるものをご紹介させていただきました。どれも今日から行えるものですのでぜひ試していただき口が臭いと言われないようにしていきましょう

カテゴリー
口臭

口の中の臭さといっても

口の中の臭さにも色々と種類があり、その中には病気的口臭ではないものも多いです。それこそが生理的口臭というものです。朝起きたときとか空腹のときとか緊張している時などに起きることになります。これは大体口の中の唾液が少なくなっているからそうした臭いが発生します。
ブレスマイルウォッシュ

つまりは、正しく唾液が分泌されるような状況にしておけば意外と避けることができます。朝起きたときの口の中の臭さとかはなかなか難しいことではあります。誰にでも来てしまうような口の臭さということになりますが、これくらいであれば朝に少し口の中を水で洗えばなんとか回復するようなことでもあります。

歯磨きをしっかりするようにするとか、ガムを噛むようにするとかそういうことで防ぐことができるものではあります。つまりは、生活習慣における口臭ということになりますから、誰にでも起こりうることではありますし、意外と簡単に改善することができることである、ともいえることになります。

改善できる、ということになりますから、口の中が臭くても気にしないことです。とにかくやれることを考えて見ましょう。それこそが歯磨きであり、唾液を増やすこと、ということになります。これを覚えておきましょう。

カテゴリー
口臭

口が臭いと言われたら!効果的で分かりやすい口臭対策

話していると相手が手で鼻を覆ったり、他人との距離感が遠くなったと感じたりすることはありませんか?

中にはハッキリと、「あなたお口が臭うわよ。」なんて指摘されるケースもあると思います。

こちらでは、誰でも簡単に出来て、効果も期待できる「口臭対策」についてご紹介します。

●口臭の原因

まず、口臭と言ってもその殆どは、口腔内に残った食べ物や唾液に含まれるたんぱく質が、分解や発酵される際に発生するものなので、誰にでもあるものです。

ただ、口腔内の環境が乱れて発生する強い口臭は、人に不快感を与えてしまうので、対策が必要になります。

つまり、ここで言う口臭は対策が必要な強い口臭のことで、その強い口臭の原因を簡単に解説します。

1、虫歯・歯周病

虫歯になると細菌が繁殖して歯垢(しこう)が増え、腐ったような臭いを発生させます。

歯周病菌も腐敗臭を伴うガスを発生させるので強い口臭を伴います。

2、舌苔(ぜったい)

舌の表面にある白いやつです。

口臭を放つ細菌やタンパク質が含まれているので、舌苔が多いと口臭もきつくなります。

3、臭い玉

臭い玉とは喉の奥の両脇にある扁桃に出来る膿栓のことで、通常は咳をした時に排出されたり飲み込まれるため口臭の原因になることはありません。

ただ、潰すと恐ろしい臭いを放つものなので、潰れたり、唾液が不足して過度な増え方をすると強い口臭を放ちます。

本音口コミ!ブレスマイルウォッシュの効果から解約方法までを完全レポート!

4、肺や喉から発生する呼吸臭

口腔内環境ではなく、ニンニクなどの食べ物や飲酒によって発生するものなので、時間の経過とともに臭いは無くなります。

●誰でも簡単に出来る口臭対策

口臭対策ですが、理解してしまえば何も難しいことはありません。

まず、虫歯や歯周病の方は歯医者さんでしっかりと正しい治療を受けるようにして下さい。

虫歯・歯周病が無い場合は、口内環境を整えておくのが大切です。

前述した強い口臭の原因を見てもらえば分かりやすいと思いますが、舌苔や臭い玉が多いと口臭がきつくなります。

丁寧な歯磨きや、舌苔を取り除くなど、口臭の原因となるものが出来るだけ少なくなるよう、口内環境を整えることが大切です。

これは、虫歯や歯周病にも繋がりますので、未来の口臭予防にもなります。