カテゴリー
育毛

妊娠中の薄毛について

 妊娠中、薄毛になる人がいる事を知っていますか?私は、自分が妊娠するまで知りませんでした。出産後は徐々に薄毛が改善されました。https://tips.jp/u/sayurin/a/hairju

 なぜ妊娠中に薄毛になるのか、気になって調べてみたところ、原因はいくつかあるようですが、私に当てはまりそうなものは、女性ホルモンの乱れ、栄養不足、ストレスでした。

 女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンがあり、妊娠によってこれらの分泌量が変化し抜け毛が増えやすくなるそうです。私は、産後の抜け毛は気になりませんでしたが、妊娠中より産後のほうが抜け毛が増える人もいるようです。

 栄養不足については、つわりの症状がひどく、食事をほとんど食べれなかったことと、お腹の赤ちゃんにも栄養が必要なので、私の体は栄養不足だったと思います。もちろん髪の毛に必要な栄養も不足していたということです。

 妊娠してとても嬉しかったのは事実ですが、つわりのために食事をほとんど食べれなかったり、最低限の家事をするのもやっとで、一日のほとんどをベッドで横になって過ごす生活は、かなりのストレスになっていました。ストレスにより、抜け毛が増えてしまうこともあるそうです。つわりが終わってからは、ストレスもだいぶ減り、元気な赤ちゃんの誕生が待ち遠しかったです。

 妊娠中はお腹がどんどん大きくなって、髪の毛はだんだん少なくなって大変だな~なんて思っていましたが、今では大切な思い出の一つです。

カテゴリー
育毛

私の髪の毛は悩みだらけ

私の髪は悩みの山!
まず、量が多い!
美容室で髪を切ると、切った髪が小さな山になっていて仰天することが多々あります。
それから天然パーマでうねりが強く、アイロンをかけてもなかなか真っ直ぐになりにくい。

プレミオールスターターセット

さらに、最近は枝毛や切れ毛が出てそれが元になった髪のパサつきが出てきて…本当に嫌な気分です。
いっそ、丸坊主にしたらこんな悩みから解放されるのではないか…と思ったこともありましたが、まだまだヘアアレンジとかしてみたいし、髪の悩みと上手く付き合うこともヘアアレンジの第一歩だと思い、髪の悩みを解消しようと日々頑張っています。

まず、枝毛や切れ毛、パサつきについては髪や頭皮を潤す効果があるシャンプーやコンディショナーを使い、髪を乾かす前には髪のダメージを軽減するトリートメントを使っています。

これを続けた結果、少し枝毛が減りました。
それから美容室に行った時に美容師さんにアドバイスを求めるのも有効です。上の枝毛を減らす方法は美容師さんに教えてもらったものなんです。プロの意見は本当に参考になりますよ。

それから、髪のうねりは髪の乾燥が不十分なために起きるのでヘアドライはなるべくじっくり時間をかけてやるようにしています。
アイロンは一気にやらず、細かくかけて、全体を真っ直ぐにするよう心がけています。
ローマは一日にしてならず。髪もまた然り。
美しい髪を目指して日々精進です!

カテゴリー
育毛

サプリで薄毛ケアをしよう

薄毛をケアしたいと、育毛剤を使ったり、マッサージ、食事管理をしたりしている人も多いでしょう。

育毛剤やマッサージなら手軽にできます。http://www.traffordfablab.com/

しかし、日々の食事管理は、栄養がしっかりと摂取できているかを確認する必要があり、確認が面倒と感じる人は多いです。そんな食事管理を楽にしてくれるのがサプリです。サプリは、必要な栄養成分だけを摂取でき、育毛に効果のあるサプリを服用するだけで食事管理同様のケアができます。髪の毛はケラチンというタンパク質成分でできていることから、タンパク質の摂取は重要です。タンパク質はアミノ酸で構成されているのでアミノ酸のサプリが有効です。

特に、シスチン、グルタミン酸、ロイシンのアミノ酸を積極的に摂取します。

髪の毛を作るうえで欠かせないのが亜鉛です。亜鉛が不足すると薄毛が進んでしまうと言われています。また、ビタミンも欠かせない栄養なので積極的に摂取します。ビタミンには、ビタミンAやビタミンB、ビタミンCなど多くの種類があり、いろいろ購入するのが面倒と感じるかもしれません。しかし、サプリには複数のビタミンを配合したマルチビタミンがあります。このようなタイプなら、一つのサプリでビタミンを総合的に摂取することが可能です。サプリを上手く活用して薄毛ケアに活用してみてはいかがでしょうか。