カテゴリー
スキンケア

アラサー肌悩みを振り返る

私は現在28歳のアラサーである。

ビマジオ

本格的に肌に悩みを持ち出したのは中学3年生~高校生にかけてだと思います。

中学生のころはバスケットボール部に入っていましたが、顧問と上手く関係が築けず、思春期で感情のコントロールも上手くいかず、恋愛で悩んだり、学校に行ったり、行かなかったりを繰り返していました。

そんなストレスから頬に赤いニキビが目立つようになりました。

高校生になって部活には入りませんでしたが、高校生活が楽しくなく、ストレスを溜め込みニキビは治るどころか更に悪化。

高校3年間はずっと頬に赤いニキビがありました。

そして、将来就く仕事を考えたときに女性としてずっと興味のもてる美容に興味をもち、エステティシャンになろうと決意。

それから美容専門学校に通い、美容の正しい知識を少しずつ勉強しましたが、日々の実習もありニキビはなかなか治りませんでした。

その後エステティシャンとして就職し、働きだすとみるみる頬の赤いニキビが治りだしました。

しかし、頬の赤いニキビは治ったものの次はフェイスラインにニキビができるように。

ストレスや肩こりからフェイスラインにニキビができていると店長に教えていただきました。

実際サロンで働いているときも就業時間が遅く、朝はレッスンをしたり、対人関係で上手くいかないことがあり、悩んでいました。

その後、転職をして以前のようなストレスから少しずつ解放され仕事のしやすい環境になったことと、生活が安定したことによりニキビはきれいに無くなりました。