カテゴリー
スキンケア

顔のたるみに効くマッサージはモダイオラスだった

中年の顔の特徴は、顔の「下半分」に現れます。コロナ禍でマスクをほとんどの人が着用するようになり、以前よりも相手の人の年齢が分かりにくくなったという経験はないでしょうか?マスクを取った途端、それまでの若々しい印象がマイナス修正されてしまったという経験もあることでしょう。

http://metislausanne.com/

顔は、20種類以上もの筋肉が重なり合っています。顔の下半分の筋肉は下がりやすい傾向にあります。重力で下に引っ張られるためです。筋肉は、何もしなければ30代以降衰えていきます。顔の筋肉も同様です。若々しい印象の顔をキープするには、顔の筋肉を鍛えることが大切です。

顔のたるみを防ぐうえで改める必要があるのが、スマホを長時間見続ける習慣です。下を向いて背中を丸めてスマホに見入っていると、顔の下半分の筋肉がたるんでしまいます。スマホのチェックをする際は、定期的に意識して上を向くことが大切です。

顔の下半分の筋肉を効率よく鍛えるポイントがあります。口角の横でほうれい線の延長上にある「モダイオラス」です。モダイオラスは、顔の下半分の筋肉が重なっているところです。ここをマッサージすると、効率よく鍛えることができます。親指を口の中に入れて、頬を挟んで揺らしましょう。歯磨きの時に、モダイオラスをマッサージすることを習慣づけると良いでしょう。