カテゴリー
ヘアケア

年齢と共に変わる髪質と悩み

元々の髪質は羨ましがられるような、直毛のツヤのある髪質でした。トリコレ

サロンでのトリートメント後には"髪タレになれる!"と言って頂けた事もあります。

でも髪の事で悩みがないか?と言われると、そうではなく、20代前半の頃はまとまりやすいが故に適度なボリュームも出にくく常にペタッとしてしまい貧相な印象になってしまうのが悩みでした。

また髪にボリュームがないせいで相対的に顔が大きく見えてしまいます。

ツヤのある髪質も、洗い立てはとても綺麗だと自分でも思っていましたが日中半日も過ごすとベタッとした印象になってしまい、そちらも気になっていました。

しかし、少し年齢を重ね20代後半から30代前半で出産するまでは、自然に少しボリュームが出るようになり適度なツヤ感を維持する事も出来、私が思うには一番好みの髪質で過ごす事が出来ました。

ですが、30代前半で出産し授乳に伴い抜け毛が始まり、授乳が終わり髪の毛はまた生えてきましたが、生えてきた髪の毛がなんと、それまでの直毛の毛ではなく、癖毛、それもチリチリの髪の毛でした‥!これにはびっくりしました。笑

表面は元々の直毛なのですが、主に前髪の生え際がチリチリで、とても扱いにくいです。

全体的にチリチリならまだ縮毛矯正って手もあるのに、前髪生え際部分のみなので縮毛矯正も難しいのかなと感じています。

現在は前髪を作らないようにし隠して過ごしていますが、ヘアスタイルが限られてしまうのは悲しいなと思います。

これまでは悩みはありつつも使うアイテム(シャンプーやトリートメント、スタイリング剤など)は適当に選んでしまっていましたが、髪質も年齢を重ねる事に変わっていくと身を持って実感しているので、使うアイテムにもこだわっていきたいなと思っています。