カテゴリー
ダイエット

レクチンフリーダイエット

日頃からダイエットを意識している私の、ある体験談をご紹介します。

スラライン

「レクチンフリー」という言葉をご存じでしょうか?

私は喘息になったのを機に「レクチンフリー」生活を始めました。

それは同時にダイエットに繋がるのですが、まずレクチンフリー生活に至った経緯をお話しします。

レクチンとは、簡単に説明すると「グルテン」の一種なんだそうです。

あらゆる食品に含まれているレクチンなんですが、それが何故ダイエットに繋がるのか?

喘息にどう影響するのか?

元々健康食に興味があった私は、日頃から玄米や、オーツ麦、全粒粉パン等を食べていました。

そんな生活を続けていたある日、呼吸が苦しくなり、やがて咳が出始め止まらなくなり、内科にかかりましたが原因はわからず、咳止めを処方されて様子を見ていました。

しかし薬は効かず、別の内科へ行きましたが、そこでも原因は分りませんでした。

症状は悪化する一方でした。

普通の内科ではダメなのか?私は初めて呼吸器内科へかかりました。

そこで始めて「喘息です」と診断され、適切な薬が処方されました。

これがどういう事かと言いますと、喘息は気管支の炎症なんだそうです。

ネット調べですが、レクチンには炎症を引き起こす毒素が含まれているそうです。

そしてそれは玄米や全粒粉などにも含まれているらしいのです。

自己判断ではありましたが、私はこのレクチンが喘息を引き起こしたのでは?と思いました。

あくまで自己判断です。

それからの私はレクチンフリー生活を始めました。

勿論処方された薬も使用しました。

ひと月程続け体重を測ると4㎏も落ちていました。

この食事法は食べられるものが限られ、食べるの好き!な方には相当きついですが、効果はてきめんです。

私は喘息がきっかけで始めましたが、今でもゆる~く続けております。

これダイエットがテーマの記事???って方いらっしゃると思います。

でも、もともとダイエットって「規則正しい食生活」を指すと聞いたことがあります。

そういう意味では間違えていないですよね?

どうでしょう「レクチンフリーダイエット」